HOME > ご挨拶

ご挨拶

先輩ライオンにより培われた良き伝統と、新しい力を融合し「共感と信頼」をもとに活動して参りたいと存じます

このたび札幌中央ライオンズクラブ第61代会長を拝命致しましたL畠中秀幸でございます。
在札2番目の歴史ある当クラブ会長と言う大役をお受けするにあたり、一ライオンとして決意を新たにしております。現在20名と在札の中では少人数のクラブではございますが、先輩ライオンにより培われた良き伝統と、新しい力を融合し「共感と信頼」をもとに活動して参りたいと存じます。

今期はガバナースローガンを実践すべく、クラブ会長として

1,「伝統と革新」時間の重みを感じつつ新しい時代や街を創出、
2,「文化と経済」音楽やスポーツを通じた奉仕活動で経世済民、
3,「個と公」確固たる一人一人の集積が生む豊かな全体性、

を基本3方針として運営致します。

また2019年6月に行われるCN60周年式典の成功を大きな目標としながら、日々の活動を充実して参ります。若輩者ではございますが、よろしくお願いいたします。

札幌中央ライオンズクラブ 会長 L畠中 秀幸

札幌中央ライオンズクラブ 会長スローガン

「共感と信頼」人の輪を活かした街づくり

会長基本方針

  1. 「伝統と革新」
    時間の重みを感じつつ新しい時代や街を創出
  2. 「文化と経済」
    音楽やスポーツを通じた奉仕活動で経世済民
  3. 「個と公」
    確固たる一人一人の集積が生む豊かな全体性

2018-2019年度 グランド・ビュート・イングバドター国際会長テーマ

We servw!(ウィ・サーブ)

331-A地区 ガバナースローガン

Action to the Next 未来(あす)に夢を

お問い合わせはメールフォームからどうぞ
その他、お電話・Eメールよりお問い合わせ受付中です
  • お電話 011-221-0331
  • メール