HOME > ご挨拶

ご挨拶

当クラブ創立60周年に向けた新たな出発点を確固として参ります

このたび札幌中央ライオンズクラブ第60代会長を拝命しましたL繁富敬史でございます。
在札2番目の歴史ある当クラブかつ60代会長と言う節目の大役に改めて身が引き締まる思いで一杯です。
現在でもご一緒でした同期幹事の皆様には、クラブの垣根を超えた良き理解者として交流を深めさせて頂いております。各クラブ会長様はじめキャビネット役員の皆様とご一緒できること楽しみにしております。

今期は能澤ガバナースローガン「語ろう 築こう、奉仕の新世紀」を実践すべく、クラブ会長として

【1】友愛と相互理解を土台とする自由闊達なクラブ組織、
【2】地域社会に根差した、信頼される社会奉仕活動の実践、
【3】ライオンの創造性が発揮でき、自身の成長と奉仕の心を実感できるクラブ運営

を基本3方針として運営し、当クラブ創立60周年に向けた新たな出発点を確固として参ります。
若輩者ではございますが、よろしくお願いいたします。

札幌中央ライオンズクラブ 会長 L繁富 敬史

札幌中央ライオンズクラブ 会長スローガン

「原点に戻り 現在を見定め 未来へつなぐ 奉仕の至誠」

会長基本方針

創立60周年へ向かう我々は、先人を称え、”service”を研鑽し、未来へと道を拓く人材の育成と英知を結集する事で第二の出発点を確固とすべく、以下をクラブ方針とし活動する。

  1. 「強く」
    友愛と相互理解を土台とする自由闊達なクラブ組織
  2. 「やさしく」
    地域社会に根差した、信頼される社会奉仕活動の実践
  3. 「面白く」
    ライオンの創造性が発揮でき、自身の成長と奉仕の心を実感できるクラブ運営

2017-2018年度 ナレシュ・アガワル国際会長テーマ

We servw!(ウィ・サーブ)

331-A地区 ガバナースローガン

語ろう 築こう、奉仕の新世紀

お問い合わせはメールフォームからどうぞ
その他、お電話・Eメールよりお問い合わせ受付中です
  • お電話 011-221-0331
  • メール